冬のうた


前のページ 目次 次のページ

13  【シチリ】(哀歌)七里ヶ浜の哀歌 原曲:賛美歌
作詞:三角錫子(みすみすずこ)
明治43年1月23日神奈川県逗子開成中学の生徒12人がボートで遭難し、全員溺死した。合同慰霊祭で鎌倉女学校の生徒が斉唱した。その後、この歌は全国に知れ渡った。
曲名:When we arrive at Home(七ヶ浜の哀歌)
(一)真白き富士の根 緑の江ノ島 仰ぎ見るも 今は涙
   帰らぬ十二の 雄々しきみたまに捧げまつる 胸と心
 
(二)ボートは沈みぬ 千尋の海原 風も浪も 小さき腕に
   力つきはて 呼ぶ名は父母 恨み深し 七里ヶ浜辺
MIDI↓ 2.18KB
七里ヶ浜の哀歌.mid