冬のうた


前のページ 目次 次のページ

18  【フユゲ】(唱歌)冬景色 文部省唱歌
一、
さ霧消ゆる 湊江の
舟に白し、朝の霜
ただ水鳥の 声はして
いまだ覚めず、 岸の家
二、
烏鳴きて 木に高く
人は畑に 麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かえり咲きの 花も見ゆ
MID↓ 3.61KB
冬景色 文部省唱歌.mid